東京北魚株式会社

東京北魚株式会社

昭和26年 4月 築地北魚株式会社設立
水産物売買、販売の受託を目的とし東京都公認の複数制・卸売機関の一会社として事業を開始
昭和30年12月 千住北魚株式会社に社名変更
昭和46年 7月 従来の市場法に変わり、新たな「卸売市場法」および同法施行令・施行規則が施行され、その適用を受ける
昭和50年 5月 東京北魚株式会社に社名変更し現在に至る
平成13年 7月 中央省庁等の改革に伴い「卸売市場法」および同法施行令・施行規則と、「東京都中央卸売市場法」および施行規則・通達事項が改正され、その適用を受ける
平成24年 2月  60万株増資、発行済株式総数240万株とする。
資本金は、1億9380万円とする。
平成24年 4月   中央魚類千住支社の営業権を譲受け、東京北魚株式会社と標章と変更する。

受託手数料について
平成21年4月より受託手数料が自由化されました
これに伴い、弊社の手数料は下記の通り申受けさせて頂きます
 
水産・海産物及び,それらを原材料に使用した商品 5.5%
                      その他の商品 5.0%
        (以上は、従前通りでございます)
 
    今後とも、旧倍の御高配賜りますようお願い申し上げます

平成26年10月 丸北水産株式会社の事業を譲受け、東京北魚株式会社東久留米支社とする。

Copyright (C) 2006-2010 Tokyo Kitauo Co., Ltd. All rights reserved.

会社経歴
BACK
足立市場
企業情報
採用情報
会社情報
HOME